婦人

そばかすは徹底的に治療しよう|遺伝的な要素が強い

肌の悩みを解消する方法

注射

そばかすは紫外線の影響が強くあり、メラニン色素が生成されることで目立っていくようになります。目や鼻の周りに集中的にできてしまうため、そばかすを気にする人は多いです。何とか目立たなくさせていくには、美容整形によるレーザーや薬剤による方法が、効果を高く実感していくことができます。

More Detail

特徴的なシミを治療する

笑顔の女医

遺伝的な要素が強い

お肌に関する悩みの中でもシミはよく知られているものの1つですが、その多くは加齢や紫外線による刺激など後天的な要因で発生します。しかし中には先天的要素の強いタイプのシミもあります。それが、そばかすです。そばかすはまたの名を雀卵斑といいます。これはシミのでき方が雀の卵の表面にできる斑点とよく似ていることから付けられた呼称です。主として目の周囲や頬に小さな紫色のシミがいくつも散らばるようにしてできるのが特徴です。顔以外にも首筋や背中、肩などにできることもあります。一般的なシミと比べた場合、そばかすにはいくつかの特徴があります。1つは上にも述べたようにできる場所が比較的限定されていること、もう1つは色白の人にできやすいこと、そして最後に、遺伝的要因が強く働いていることです。そばかすは幼少期から思春期にかけてできる人が多いという性格を持っています。そしてそういう人の身の上を調べてみた結果、もともとそばかすができやすい家系というものがあることが分かっています。ただ注意が必要なのは、すべてのそばかすが先天的なものではないということです。実際、女性の中には妊娠を期に初めてそばかすができたという人も少なくありません。

細胞の生まれ変わりで改善

なぜ妊娠によってそばかすができるかについてははっきりとは分かっていませんが、ホルモンバランスの変化が関係していると考えられています。また一般のシミと同じように紫外線の刺激によってメラニンが増殖することでできるタイプのそばかすもあり、こうした後天的要因によって発生するそばかすはいったんできると簡単には消えないと言われています。そばかすを消すための方法としては、日常的なスキンケア、皮膚科での薬物療法、そして美容整形の3つがあります。このうち最も確実な効果が期待できるのが美容整形です。美容整形は美容外科や美容皮膚科などの医療機関で取り扱っています。そばかすを消す治療法として人気を呼んでいるのが、レーザーによる治療です。美容整形で用いられるレーザーには、特定の色素にのみ反応し、集中的にエネルギーを照射できるという特徴があります。これをそばかすのできた肌に当てることで、メラニンが沈着した肌細胞を破壊し、軽いやけどのような状態を作ります。そして術後しばらく経ってかさぶたが剥がれると、その下はシミのない、フレッシュな細胞に生まれ変わっているというわけです。また最近では、フォトフェイシャルという治療法も普及が進んでいます。これはレーザーの代わりに白色光を使うのが特徴で、効果がマイルドな代わりに1度に広範囲を治療できるというメリットがあります。

きれいな肌になりたい

照射治療

そばかすは遺伝的な要素が強く、顔をはじめとして身体にもできることがあります。自己流で美白化粧品を使用した場合、ときにかえって症状が悪化することもあります。そこで、美容整形を専門とした美容皮膚科でしっかりと相談することが大切です。

More Detail

色素沈着の治療

フェイス

そばかすは、日頃のスキンケアの影響で生じることがあるため注意が必要です。無理なパックやピーリングは避けた方が良いと言えます。そばかすを改善したい場合に役立つのが、最近の美容整形医療です。機器による照射治療は、特にスムーズな改善が望めます。

More Detail

美容機器で肌悩みを解消

鏡を見る女の人

美容整形外科や美容皮膚科では、フラクセル2、IPLフォトフェイシャル、レーザー治療によってシミ・そばかす除去を行なっています。施術法や施術にかかる時間、おおよその料金などを把握していれば、安心して通院する事が可能なのでチェックしておきましょう。

More Detail